島根中央信用金庫のカードローンのスペック

島根中央信用金庫のカードローンのスペック

島根中央信用金庫の詳細

島根信用金庫カードローン画像

島根県には3つの信用金庫があり、その内一番大きいのが出雲市にある島根中央信用金庫です。

 

一番大きいとはいえ、預金総額は1千6百億円程度であり、全国的には小さな規模になります。島根中央信用金庫は5つのカードローンを販売しています。

バンビ300

利用限度額は10万・30万・50万・100万・200万・300万円の6コースがあり、パート・アルバイト、専業主婦は10万円コースのみ利用できます。

 

また、200万・300万円コースを利用する場合は勤続3年以上で年収200万円以上を必要とします。金利は100万円コースまでが14.6%、200万円コースは12.0%、300万円コースは9.8%になっており、都市銀行のカードローンより若干高めです。

 

借入はATMから行い、返済は毎月10日の島根中央信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額は利用限度額コースごとに定められています。

 

50万円コース以下の約定返済額は1万円、100万円コースは2万円、200万円コースは3万円、300万円コースは4万円です。なお、約定返済の他に任意返済としてATMからの入金もできます。

ハンディ

利用限度額は30万円と50万円の2コースのみであり、パート・アルバイト、専業主婦は30万円コースに限定されます。金利は両コース共14.6%で「バンビ300」と同じです。

 

借入・返済方法も「バンビ300」と変わりませんが、約定返済額は30万円コースが5千円で、50万円コースは1万円です。

きゃっする

利用限度額は10万円単位で500万円まであり、専業主婦は50万円が上限です。金利は5.8〜14.6%の間で審査によって適用金利が決められますが、「バンビ300」とそれほど変わらない金利に設定されます。

 

借入・返済方法は「バンビ300」と同様ですが、約定返済額は利用限度額ではなく返済日前日の借入残高によって決まるため、常に一定なわけではありません。

 

借入残高が30万円以下の時の約定返済額は5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超70万円以下では1万5千円などとなっています。

教育プランカード

子どもの就学に必要な資金の借入を目的とするカードローンです。利用限度額は50万円から10万円単位で300万円まであり、金利は3.08%と非常に優遇されています。

 

さらに、島根中央信用金庫で給与の振込や公共料金の引き落とし、しまちゅう倶楽部への加入などの取引があると金利の割引が受けられ、最高で2.68%まで金利が下がります。

 

カードローン期間は最長5年で、その期間中は元金の返済が据え置かれ、利息のみが毎月口座から引き落とされます。なお、卒業予定月の3か月後に証書貸付に切り替わり、元金を返済していくことになります。

 

総合的に見て、島根中央信用金庫のカードローンは、他の信金カードローンと同レベルになっています。消費者金融大手などでは、借りられなかった人でも信用金庫のカードローン審査に通った情報もありますので、審査は厳しいと思いますが、一度チャレンジするのは良いことだと思います。

 

信金の審査には、年収が重要になっています。カードローン年収は特に銀行がよく見る項目なので、年収が低い人は、消費者金融の方がおすすめとなります。



ホーム RSS購読 サイトマップ